日本初の米国総領事館





 
安政3年8月5日(1856.9.3)ハリスは、
この日よりサンジャシント号をはなれ玉泉寺に入る。
ここにわが国における最初の米国総領事館が開設された。
 8月6日、玉泉寺境内に米国領事旗(アメリカ国旗)が掲揚される
この日の日記にハリスは次のように記している。

「・・・旗棹が立った。
水兵たちがそれを廻って輪形をつくる。
そしてこの日の午後2時半に、
この帝国におけるこれまでの『最初の領事旗』を私は掲揚する。
厳粛な反省−変化の前兆−疑いもなく新しい時代がはじまる。
敢て問う、真の日本の幸福になるだろうか?」
 ハリスのあらゆる苦心はこの日から始まったのである。


TOP縁起領事館MAP歴史ガイドHARRIS | ハリスの功績ハリス記念館お吉物語書籍案内悠久の丘LINK

































*

inserted by FC2 system